東北的Z/X交流会も無事に1周年を迎えました。

どうもMa-boです。




〜初めに〜

最新弾の発売もついに明日となり、みなさん待ち遠しくしているのではないのでしょうか。

当交流会の参加者も最新弾のカードについての考察で盛り上がってました。

人気どころではやはりピュアティ・ハマリエルこの2枚は価格も高く今弾の目玉ではないかと思ってます。

個人的にはHRのフィーユ辺りをモンスターハンターコラボのカードと組み合わようかと、フィーユ効果でナルガ装備を出し、ナルガ装備をバルファルクのコストにしてみようかなんて考えています。

他にもハマリエルユーディーやサイクロトロンデッキも楽しそうだなんて思ってたり。

今回も深夜販売で1BOX押さえておいて生放送で開封します、もしよかったら見てみてください。




~交流会について~
1年間、参加してくださった皆様並びに情報の拡散をしてくださった皆様のお陰で続けることができました。

Z/Xプレイヤーの知り合いがゼロのところから始めましたが、多くの方と交流ができてとてもうれしく思います。

これからも毎月開催していきますのでまだ参加してないという方も是非遊びに来てください。




~交流会の際に思わぬプレゼント~

いつも通り閉会式を行い、マイスターからの連絡事項が終わった後

マイスターがいつもとは違った声掛けをしました「あとはハロルドさん、クルクルさんお願いしまーす。」

※ハロルドさんとクルクルさんは年上の先輩プレイヤー、いつも良くしてもらってます。

Ma-bo・タカ(元オニボ)「・・・・(ポカーン)」

え?なに?聞いてない。

ハロルド「Ma-bo、タカ二人に報告があります。」

は?なに?結婚すんの??

クルクル「1年間お疲れさまでした!」

????????????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????????????
????????????????????????????????????????????????

思いがけない展開でテンパりMAX

ハロルド「いつもお世話になってる2人に皆でなんか出来ないかなって事で、オリパ作りました。受け取ってください!」

ありがとうございます!…って、え?オリパ?マジスカ

気持だけでいっぱいですよこっちは、それなのにプレゼントまで用意してくれたんですよね。

ありがた過ぎて一瞬だけ泣きそうになりました、一瞬だけな!

動画にしてくれとの事だったので二次会の後にMa-bo宅に皆で乗り込んで一泊した後に開封してみました。

プレゼントの中身は次の機会に公開しますので気になる方は確認してみてください。

(正直、頭おかしいんじゃねえのかって内容でした。)




〜総括と告知〜

この1年間は自分達にとって大きな経験でした、カードゲームの交流会を開いたってだけではありますが

交流会を通じて多くの方々との交流会があり、楽しい経験もその中で辛い思いもしてきました。

それでも続けてきて良かった、そう思える1年間だと思います。

来月も11/18(土)に開催するので遊びに来てください!

そんな感じで今回の記事を締めようと思います、こんなブログですがいつも読んで頂いて有難うございます。

新弾が発売したらまた記事を書こうと思うのでその時はよろしくお願いします。

14回交流会フライヤー
スポンサーサイト

イメージに残ってる新規カードの感想集。

最近はテーマデッキ中心で遊んでますどうもMa-boです

【新規カードの猫について】
そろそろ新弾も発売が近づいて次々とテキストが公開されてきました、ネコのアッパーも新規で参入
待ち望んでた人も多かったのではないでしょうか
僕の個人的見解では多くのデッキで力を発揮できるカードで中々強そう、という印象です
現在はウェイカーレベルを上げるのにまだ《見ぬ明日へ》が多く採用されている訳ですがトイガーと合わせて使うと2コストでアンシャルを作ってリソを寝かせるってな芸当や、ファーガトライと合わせてルルを作るってのが真っ先に浮かびます
皆さんはどんな感じで使うのか楽しみでありますね。
ネコデッキで使う際にもメインクーン自体がレベル非参照という事で色々と構築も分かれそうですね
アイファゾート→メインクーン→トイガー→ネコアッパーみたいに繋がるとゲロ吐けそう。
白黒緑でリトルガーディアン使ってもいいし『枠があれば』青タッチでフロートみたいな移動ギミックを使うのも面白そうです。
単色に拘らなくてもいいのは種族デッキ的にもメリットだとつくづく感じますね。

【Z/XRについて】
ヴァースキも田村麻呂もケィツゥーもZ/XRらしいテキストですから楽しみです、ヴァースキについては参照の八大竜王が新規で入るのが良いですね。
田村麻呂は参照の鈴鹿御膳が3種類かな?ブレイバーは秀吉や大喬、千代女等の優秀なスタッフが多いから回し易そうなイメージ。
ケィツゥーは自身のサポート増えてるって言うのとガーディアンも全体的な強化を受けてる点が良いですね、ディンギルレベルとウェイカーレベルが混同になると回すの大変そうだけどチョピカルキ等の色7指定も有るしこれもまた構築の幅が広そうです。

【リビルドカードについて】
クレプス、ゲンジ、緑胎動はリビルド知ってたんですがリンドウ、サイクロトロンが合わせてリビルドされたのは良いですね。昨日知りました。
リンドウのテキストも随分と使い勝手が良くなったと思います、12枚条件は相変わらずって感じですが千歳は好きなキャラなので嬉しいですね。
ドラマCD買ってないから買わなくちゃ。

サイクロトロンも凄い良いデザインになったと思います。
返し能力持ちの絶界は初のデザイン?間違ってたらすみません、ハニバやハニーヘイで出せないのは勿論相変わらずなのですがPSで1ターン耐えるとヴェイバトロンになれるってのが良いですね。
ついでの様に新枠で収録のズィーガーとローレンについてですが、ちょっとそこじゃないよ笑

今回はこの辺で、また近いうち記事書きます(^-^)

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

今回の封神についての考え

Ma-boです
今回の封神を受けて僕の考えを書いていこうと思いまして5ヶ月振りに更新することにしました。






【最近のカードデザインは好き】
P指定がある程度バラついていてディンギルも台頭してきてそれなりに戦えるようになりました、それに加えてP指定のリソースリンクもデザインしてくれてキャラゲーも捗ってます。
そういった面では最近のキャラゲーでのZ/Xカードデザインはユーザーとしてはとても気に入っています。
単純にそのキャラでデッキを組むには組みやすい、ヴェスパローゼ然り各色巫女然りです。
そう言った意味では本当に遊びやすいです。



【では何が引っかかっているのか】
率直に言えばデッキ内のパーツ被りです。
緑息吹を筆頭にリトルガーディアン、ムリエル、八千代胎動、白アイコン各種がどんなデッキでもここら辺が脳裏を過ぎる。
折角他にいいカードデザインしてるんだからさ、使わせてよって感じ。



【緑息吹は最強の手札調整札】
違うよっていう方もいるかも知れませんが僕は手札を揃えるデッキならば必須レベルのカードだと思っています。
1コストという軽さ、1:2~3交換できる点、イベント・ゼクス問わず回収できる点、いずれも破格の性能。
ポラリス等のイベントを差しづらいデッキでない限りはリトルガーディアンを探したり他のパーツを探したり、ムリエルで拾える点も使用感抜群。


【リトルガーディアンはやはり強い】
緑が入ると真っ先に思い浮かぶこのカード、序盤の攻防において大きく戦局を左右する優良カードです。
最近の環境では緑息吹によって探しやすくなっているのでデッキに差しておくと先手が打てますね。


【ムリエルが破格の性能】
このカードの優先順位は手出しに4コスト消費するので緑息吹やリトルガーディアンに比べると低いかも知れません、ではアイコンの枠を見てみましょう、モテッツ、マルキ、シーランス、トイガーの優秀白アイコン各種がムリエルを待ち構えています。
メイン枠って空いてるっけ??


【ココまでで】
アイコン枠が白に食われすぎ。



【そして】
ここで八千代胎動の登場です
先行1ターン目マルキでレベル1となりました

2ターン目
『八千代胎動うちます。』レベル2
『墓地からマルキ釣ります。』レベル3
『キャット投げます。』5リソース到達

3ターン目
『トイガー投げます。』
『チャージからマルキ出します。』レベル4
『ディンギルでアンシャル投げます。』
『マルキでIGします。』IGで緑息吹の可能性有り
『リトルガーディアン。』

強いムーブですな、いいデッキだ。


【違うそうじゃない】
そうではないのですよ、このカード達の採用率見て下さいよ、デッキ構築の段階で縛られてんのよ。
そろそろ八千代胎動の動きはいい加減みんな見飽きてるでしょ。
さっき上の方でキャラゲーしてるって言ってたじゃないですか、八千代胎動取れないから採用デッキに比べて動き悪いのよ、バラハラとかデッキ組んでる最中にリンク消えて八千代胎動になったのよ。


【総じて】
今回の封神、少なくとも僕個人は消化不良です、緑胎動の時は的確な判断で封神してくれたじゃないですか。
マスプロトロンの時もちゃんと封神してくれたじゃないですか。
八千代胎動は多様性が有るからOK?キャラゲーってなんだよ、アルモタ1枚たりとも入ってないデッキだよ?
すみません、これは大人気ないですね。
でもこれだけはキッチリ書いておきたかった、Z/X好きだからね。
決してZ/Xを陥れたくて記事を書いてるわけでは無いのですが不快に思った方がいたら申し訳ありません。
ご意見、不満のある方はコメント欄にお願いします。
ではそろそろエゴを撒き散らすのは辞めて記事を閉じようと思います、次回も早いうちに記事を更新できればと思います。


久々に更新、記事書いてなくてすみませんでした

どうもMa-boです
最近動画もブログもお休みしてました
選手権環境を全力で楽しんでしまった訳です

いやはや
中々面白かったですね、遠征で福島とか秋田行ったり
最終日には東京にまで行きました


結局権利は取れませんでしたが
多くの経験を積ませて貰った1ヶ月だったなって思ってます
みんなで集まってデッキを考えたり
夜にはスカイプで意見交換したり
LINEの履歴も凄い量になってました
本当に濃密でした


私個人の選手権は終わってしまいましたが
これからの期間も代表になった方々をフォローする意味でも限定フォーマットの環境考察の方も続けていこうと思います

さて
蓋を開ければ『ドラゴンまみれ』の店舗予選だった訳ですが、ドラゴンバレット(以下ドラバレ)に始まり、スカイコントロール(以下スカイコン)等
今回の構築戦においてはリダクトナムの個人的な評価も上がりました、3ターン目にリダクトナム降臨はノーブルと比べてデッキの安定感が上がる、後はノーブルはダンデライオンを採用していないと後手番がかなりロスになりやすい点もリダクトナムと差別化された点でしょうか
私はノーブル使いましたけど

限定構築といえどもかなりデッキに個性があったと思います、ドラゴンlvを使用しつつも非ドラゴン構築なんてのも有りましたし
正確な分布とか見てないから分かりませんが
最初はドラバレの1強に見えた環境もメタゲームが移り変わり最後にはアイヴィーコントロールなんてデッキも登場しました
ドラバレに対してめちゃ強いって最強かよ笑

弟切草AZでの権利者やミソス単、リゲル、黒単等々もいたのは環境読みが楽しんでいられた要因だと思ってます
スカイコンの登場やホーリースカイメタゲームがあり、最後にはドラバレ
よくも1カ月という短い期間でここまで環境が回ったもんだと素直に驚いています

さてさてここまで書いてきてお前は何使ってたんだよって話ですが、私は『ノーブルバレット』と呼んでいるデッキを使っていました
スカイコンに近いデッキですね、緑白赤のナヤカラーです

ST
アドミラシオン×1

メイン
ラビットバレット×3
ロウブリンガーリルン×3
緑息吹×4
白息吹×3
リトルガーディアン×3
ムリエル×4
ホーリースカイ×4
サンダーアトラス×3
八宝美人ローリエ×2

IG
LR)トイガー×4
VB)キャット×4
スクワール×4
モテッツ×4
テオゴニアス×4

EX
ノーブル×3
ゼオレム×2
サーガラ×1
ミケ×1
クロウ×1
シャマシュ×1
ニンカシ×1

デッキの動きとしてはかなりスカイコントロール寄りのデッキだと思います

時間もあるし個別にカードの使用方法を書いていきましょう、細かく説明
《STアドミラシオン》
今環境で1番使われてたSTじゃないかな?
ダンデライオンの採用を見送ったのは先行3バニラを対応できなくて2ターン目に1点、が嫌だったからです
先行バニラ、4コストに対する回答ですね、猫に轢き殺されるだけは勘弁して欲しかったからね!
最悪これ使って割るってのはやってましたね
コストとしてはモテッツ×4とムリエル×4で8枚体制
あとはトイガーから出してニンカシになります

【IG枠】
《ウェアスクワール×4》
言わずと知れたパワーカードですね
このデッキにおいては2ターン目からのリソースブーストとリトルガーディアンの回収、トイガーの回収、ムリエルの回収等々仕事が多いです
トイガー積んでるので登場回数は多め

《テオゴニアス×4》
ドラゴンデッキなので投入、ホーリースカイをサーチするのは尊い

《モテッツ×4》
もうわけわからん強さのカード、ライフにあるリトルガーディアン等のパーツをサーチしたり単純にライフ強化したり
アドミラシオンのコストになる点でフラーマとスペース争いしてたけど結局モテッツ使う方が安定
最後までフラーマ×2
モテッツ×2にするか迷ったけど確実にライフに触れるように4枚投入になりました

《VB・ウェアキャット×4》
ただいま高騰中の話題のVB、コストパフォーマンスが異常なので使われないはずが無い
例に漏れずウチのデッキでも採用しました、アイアーゲートワグテイルと枠を争ったのですが結局安定感あるキャットになりました、白ウェイカーの降臨条件を揃えたり、単純に公開領域広げてムリエルやリトルガーディアンを探すのが役目です
IGで出てきた時にはこのカードが不必要な盤面もありますがそういう時にはムリエルと一緒にシャマシュになりましょう、単純にトイガーで出してもスクエアを埋めた上にリソースブースト出来るからね、弱いって事が無いです

《LR・トイガー》
最近また注目されてますね、効果が強い
この枠はウェアドールと競争のあった枠ですが、ニヌルタがデッキに入っていない点とトイガーでスクエアを埋める方がデッキ的に強い動きと判断したのでトイガーになりました
前述した通りSTアドミラシオンと合わせてニンカシになったり攻撃手段として使ったりで器用なカードですね、序盤がウェアドールに比べて強い動きにはなり辛いのですが中盤辺りの圧力は他のIGに比べても大きいです、満足に動けなければPS割られませんからね

【メイン枠】
《緑息吹×4》
リトルガーディアン・ムリエルと合わせてこのデッキのエンジン
公開領域を広げる1コストなので序盤から可能な限りリトルガーディアン・ムリエル・サンダーアトラス・八宝美人ローリエを探します
ムリエルの登場により使用回数が単純に増加したのが採用理由です、ニンカシで拾ったり出来るのも始動のきっかけ作りになるので優良点

《白息吹×3》
このデッキではあんまり角にホーリースカイを置かないのでスカイコンのような用途ではないです、サンダーアトラスがPSにいる時、サーガラがいる時によく使います
自壊も出来るので試合を決める時は大体これ組み合わせてます

《リトルガーディアン×3》
クロックシフトっていうデッキが存在する位だからパワーカードですね、6コスト時点でスクワール→リトルガーディアン→ノーブル→緑息吹の動きまで出来たり行動回数が増えるのでこのカードを使った回数分テンポ勝負で有利に立てます

《ラピッドバレット・ロウブリンガーリルン各3枚》
現在の環境においてP指定の無い唯一のリソースリンクでしたからね、ドラゴンバレットに対して優位に立てる点とスカイコンがPSのサンダーアトラスをワンパン出来無いって言う点が主な採用理由です
こちらの打点が1000上がるだけでも大概がホーリースカイで倒せるようになるので優秀

《ホーリースカイ×4》
環境に一定数いると考えていたケットシー・黒単に対しては立てておくだけである程度優位に立てる点は強かったですね、絶界なのでPSをこじ開ける点も優秀、
対策はしっかりされるけども守りではなく攻めに使えば基本的に強いので増えた行動回数で追加の一手としては盤面的に大きな意味を持つ

《ムリエル×4》
緑息吹回収要員、4コスト9000除去付きが弱いわけが無いですね
デッキのキーバーツです、除去がボトム送りな点もデッキとマッチしてましたね、IGで解決される絶対数が減少するとリトルガーディアンを使ったデッキな分行動回数的に有利なので

《サンダーアトラス×3》
リソースリンクと高相性のカードとして採用しました、ドラゴンバレットに対しても2面処理能力があるので使わない手は無いということです
ローリエから出す対象も主にこのカードですね、絶界付与のおかげで攻めに転ずることができれば勝利に近づく筈です

《八宝美人ローリエ×2》
柔軟なテキストを持っているのでサンダーアトラスをPSに配置したりトイガーを使ってスクエアを埋めたりスカイコンのようにホーリースカイを立てたり、只々デカブツを立てるだけではなく連続攻撃に使えたり
序盤の攻防において、自身はPSを攻撃するのにPSにサンダーアトラスと置いておく
そんな芸当もできるので使ってみると1発で強かった


カードの説明は以上、デッキ的な相性で言えば
ドラゴンバレット△
リゲル◎
黒単△
ケットシー◎
スカイコン◎
弟切草AZ×

こんな感じでしょうか、ドラバレに対しては赤白リソリンが揃わないとお話にならないのでこんな感じの評価にしました
3枚でも十分揃うけど

基本的にはドラバレに対してもそこそこ強い位にはなってるはずなんですけどねぇ
ドラバレと1回も当たらなかったですよ笑

エクストラは
捲り2回と覚醒1回のノーブル
捲り1回と覚醒1回のゼオレム
保険のサーガラ
保険のクロウ
イベント突破用にミケ
ムリエルの再利用+面開け用のシャマシュ
始動用にニンカシです

ゼクスタ以外の環境でもやりようがあるので、今は解体してますが、そのうち近いデッキ組んでみようと思います。


長い記事になってしまいましたが
最近特にブログに対するモチベーションが低くなってしまってたのでブログの更新が最近なかったしいいよね

またどうぞよろしくおねがいします。

日本選手権考察回Part2

どうもMa-boです
今回は前回に引き続き日本選手権の構築を考察したいと思います



【アーキタイプ】
・ドラゴンバレット
赤白黒の3色構築がメイン
無色巫女採用によりアストヴェリア・ファーガトライでの3ターン目に1点のムーブが存在
7リソを超えるとルルを降臨してPSの低いパワーは溶かされる

・ドラゴンコントロール
白黒緑の構築
リトルガーディアンを採用しているので序盤の手数が多いのが特徴
ホーリースカイを角に配置しての守りが固い
後半はレッドクイーンを使ったリソース確保が強力

・黒単ハンデス
言わずと知れた黒単
グラのいなくなった環境でも猛威を振るうドルフィンは流石といったところ
トレーナー、バイス、ルトラムが個人的に要注意カード
とりあえずベルヒーランとチャターに気を付けるのが板

・リゲル
青白緑がベース、青単バトルドレスの形も存在
ムリエルの登場により序盤からクリスマスを打てるデッキになった
ゲンジファイアを使ったリソリンの再利用もショットデッキに昇華した要因か?
悠長に構えているとクリスマスを使って差サイズとレンジを使った攻めでテンポを完全に握られるので注意

・赤単ミソス
ビンガのリソリンを使って手札を回しながらアポピスや新規カードの牛を使って
ピークの速い攻めを継続してくる、一度は体験したほうがいい
7面埋まっていても手札次第では7リソで2点取れる

・ヘリカルビート
青緑白で構築される面埋めに特化したビートダウン
個人的には面白いなって思っているデッキの一つ
組んでみたけど面を埋めるのは強い


今のところはこんなもん
ドラゴン環境かなって印象ですね
種族単が少ないのは上振れしないと息切れしやすいってのが原因かな


やっぱりサンダーアトラスが強かった
ガルマータがいないのはリトガが流行ってるのが原因かなって思ってます
とりあえずはドラゴンコントロールがメタかな
最近だと角のホーリースカイのメタにレイルロードが使われてますね


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【動画につきまして】
最近は日本選手権に向けて調整の日々なので
ちょっと更新は遅くなります、申し訳ないです

プロフィール

Ma-bo@OVERDRIVE!1号

Author:Ma-bo@OVERDRIVE!1号
普段はYouTubeへ動画投稿してます
リルンバレット大好き人間です
プレイヤースキルが低いので無理矢理PS開けるマンです
記事の更新は週に3~4回はしたいと思っております

みなさんのご協力がなければ
相方のオニボに殺されます
動画、見てくださいお願いします
Twitter
http://twitter.com/youkososendai

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR